【大学院進学】長く愛用したい&エイジングを楽しめる人気革製メンズペンケース10選【自分用 プレゼント】

大学院生活に役立つ情報

こんにちは、だるまんです。

大学院生で毎日の持ち物に欠かせないアイテムのひとつにペンケースがあります。

一度購入したペンケースは長らく愛用する方が多いので、大学院生になり、改めて自分へのお祝いに、家族や大事な方へのプレゼントに選ばれるアイテムにもおすすめです。

そこで、長らく愛用するならぜひ選んでほしい「長く愛用したい&エイジングを楽しめる革製のペンケース」10選をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

長く愛用したい人気革製ペンケース10選

❶lemma

神戸発祥ブランドレンマ「lemma」がイタリアの高級ミネルバリスシオ(牛革)を使用して職人がひとつひとつ製作しています。

革が良質でロゴの押し印がおしゃれなだけでなく、ペンが12~13本入れらるほどのたっぷりした容量で、使いやすいサイズに定評があります。

1年間品質保証がついているので、プレゼントにもおすすめです。

➋Dom Teporna

伝統の革加工技術”ベジタブルタンニンなめし“で丁寧に仕上げたイタリアンレザーを使用したペンケースです。

柔らかいレザーで手触りがよく、コンパクトにペンを持ち歩きたいという方におすすめです。

Munekawa

ハンドメイドにこだわった大阪のアトリエ「革工房 Munekawa」のペンケースで、最高級のイタリア産の植物タンニンなめし牛革を加工することで出る、美しいツヤ感が特徴です。

たっぷりの容量を確保できるよう箱型裏地には摩擦に強い豚革を使用で耐久性があります。

ステッチと工房のロゴのアクセントが高級感を引き出し、美しい弧がより引き出します。

三竹産業ANNAK

東京・元浅草で90年以上もの歴史を誇る老舗の革小物製造メーカー「三竹産業」が手掛けるペンケースです。

職人集団によって100%国内で生産された「立てられるレザーペンケース」で、メイン素材は、イタリアの名門タンナーであるバダラッシー・カルロ社の名作レザー「プエブロ」

持って歩くだけでもサマになるペンケースは品質の良さに飽きが来ず、エイジングも楽しめます。

➎Orobianco

イタリアのファッションブランド「オロビアンコ」のペンケースで、ブランドロゴとおしゃれな裏地が特徴です。

ミニサイズに見えますが、ペン6~8本程度、横幅もやや長いので消しゴムや定規も入るコンパクトサイズです。

➏INDIGO TANGO

ヴィンテージの風格を有する「クレイジーホース」レザーを使用したペンケースです。

一つ一つ職人による丁寧な手作りで、同じ表情のものはこの世に1つとしてない、自分だけのペンケースを育てる楽しみがあります。

スリムで軽量、ペンが約14本も入るので使いやすく、プレゼントにもおすすめです。

❼HUKURO

日本が誇る栃木レザーを採用したペンケースで、職人が手作り、皮が馴染み色艶が増すのを楽しめます。

出したいペンをすぐ取り出せるユニークなデザインで、ポケットもついているので、機能的にも抜群です。

❽kuuupiii

ヴィンテージ仕上げのクレイジーホースレザーを使用しており、長く使えば使うほど絶妙のツヤとレトロな味わいのある表情を見せてくれる商品です。

O型で知り切りがないので、容量が広く、ペンが16本も入ります。重厚感があり、手触りもよく、色合いがおしゃれなペンケースです。

❾TAVARAT

大阪のメンズ雑貨ブランドTAVARATが手がける本革ペンケースで、水に強く、キズが入りにくい牛本革を使用しています。

流行にとらわれないロール型のシンプルなレザーペンケースは、男性なら一度はもってみたいロマンです。

ペン類の他にUSBやシャーペンの芯ケースなども入れられるよう幅広いポケットもついているので、物を探す手間が省けます。

❿PORTER

人気メンズバックブランド「PORTER」のペンケースです。

6~8本ほどペンが入り、ビジネスにも差し支えない、かちっとしたデザインがシャープでおしゃれです。

まとめ

以上「長く愛用したい&エイジングを楽しめる人気革製メンズペンケース10選」でした。

大学院生で購入したペンケースは、学生時代の思いもあって、社会人になっても使い続ける方は多いです。

毎日共にするアイテムなので、ぜひこだわってみては如何でしょうか。

タイトルとURLをコピーしました