【受験生・学生必見!】長時間滞在&コンセント・Wi-Fiありのおすすめカフェ8選

大学院生活に役立つ情報

こんにちは、だるまんです。

自宅学習や作業がなかなか進まない時には、あえて少しザワザワした環境で気分を変えられる、カフェで勉強や作業に取り組みたいものです。

そこで、長時間滞在がしやすい、Wi-Fi環境がある、コンセントがある、といった条件の揃ったカフェを8カ所調べてみたのでシェアします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

長時間滞在におすすめのカフェ

マクドナルド

山口宇部経済新聞

学生の勉強で一番オススメの勉強場所はマクドナルドです。コーヒー1杯100円で少なくとも2~3時間は過ごすことができる(お店には申し訳ないですが…)コスパの良さは、他に勝るところはどこもない、と思います。

人が話している適度なザワザワさがあるのでかえって集中でき、室内の電気が明るい、コンセントのある席が多く、Wi-Fiもあるので、勉強するにも、パソコン作業も十分可能です。

ファミリー利用の多いマクドナルドではありますが、登校・出勤前の早朝や退勤後の夜間は、意外と静かなのでおすすめです。

電源・Wi-Fi確認方法
  1. マクドナルド電源検索サイトで「地域」を入力、「電源あり」「Wi-Fiあり」を選択
  2. 画面右上の「検索」をクリックで結果を見る

マクドナルド
【営業時間】6:00~24:00(24時間店舗もあり)
【定休日】年中無休
【Wi-Fi環境】あり(設定方法)
【コンセント】あり
【参考価格】プレミアムローストコーヒー:100円(2022年8月時点)

コメダ珈琲

コメダ珈琲は、長時間滞在をコンセプトとしているカフェなので、勉強利用でも肩身狭くすることなく長時間勉強をすることが可能です。

飲み物価格は少し高めですが、朝早くから開いている、椅子の座り心地よし、コンセントやWi-Fi充実、モーニング時間帯に行けば飲み物1杯にパンが付いて来るので、1日お休みでここぞと勉強したい時は、早朝からコメダ珈琲へGO!してみては如何でしょうか。

電源・Wi-Fi確認方法
  1. コメダ珈琲公式サイト店舗検索ページで「電源あり」「Wi-Fiあり」にチェックを入れる
  2. 画面下の「検索をする」をクリックで結果を見る

コメダ珈琲
【営業時間】24時間店舗もあり
【定休日】7:00~23:00(一部店舗は22時まで)
【Wi-Fi環境】店舗ごとに異なる
【コンセント】店舗ごとに異なる
【参考価格】コメダブレンド(コーヒー):460円(2022年8月時点)

サンマルクカフェ

ゲームフリー素材画像

サンマルクカフェは長時間勉強できるカフェとしても人気ですが、勉強利用を迎合している店舗もあれば、一部のカフェでは長時間の勉強はお断り表示をしているところもあるようです。

お昼時にはかなり混むので、開店~11時頃や夕刻17時以降など、混雑しない時間帯の利用なら、問題なく活用できると思われます。

サンマルクカフェでは、コンセントやWi-Fi導入状況を確認できるサイトがなく、店舗へ直接お電話にて確認するのが現状の用です。⇒サンマルクカフェ店舗検索

サンマルクカフェ
【営業時間】7:00~22:00(一部店舗は異なる)
【定休日】年中無休
【Wi-Fi環境】店舗により異なる
【コンセント】店舗により異なる
【参考価格】サンマルクブレンド(コーヒー)Sサイズ:300円(2022年8月時点)

ドトール

パシフィコ横浜

ドトールは、ビジネスマンや年齢層の高いかたの利用が多いので比較的落ち着いた雰囲気で勉強がしやすいです。

ただし、テーブル席とテーブル席の間隔やテーブルが狭いので、混んでくると少し勉強がしづらい部分はあるかもしれません。

コンセントとWi-Fiを導入して長時間滞在可能の店舗は多いですが、中には長時間学習の禁止表示をしているところもありますので、ご注意ください。

電源・Wi-Fi確認方法
  1. ドトールの公式サイト店舗検索で「地域・駅名」を入力
  2. 「条件で絞り込む」タブをクリック⇒「コンセント」と「Free Wi-Fi」をクリック
  3. 該当店舗が地図上に表示される

ドトール
【営業時間】7:30~21:00(一部店舗は異なる)
【定休日】年中無休
【Wi-Fi環境】店舗により異なる
【コンセント】店舗により異なる
【参考価格】ブレンドコーヒー1杯:224円(2022年8月時点)

タリーズコーヒー

Marunouchi.com

タリーズコーヒーでは、コンセントやWi-Fi設備をしている店舗が多いですが、スマホのバッテリーをレンタルすることができる「Charge SPOT」というサービスを導入している店舗があるのが特徴です。

勉強や作業をしている間にスマホの充電ができるので、充電したい!と思った時の駆け込み寺にもなります。(サービスの導入状況は、Charge SPOT公式サイトの「詳しい設置場所」で確認できます)

お昼時には込み合うので、その時間帯を避けたり、その分、ランチをそこで食べるなどしての配慮をすれば、十分タリーズコーヒーでも長時間学習は可能です。

タリーズコーヒー
【営業時間】7:00~23:00(一部店舗は異なる)
【定休日】年中無休
【Wi-Fi環境】店舗により異なる
【コンセント】店舗により異なる
【参考価格】ブレンドコーヒー1杯:224円(2022年8月時点)

スターバックスコーヒー

洛北阪急スクエア

学生、社会人、主婦等、年齢問わず人気のスタバですが、こちらも長時間学習は可能です。

飲み物代に少し負担はありますが、Wi-Fiやコンセント等の環境が良いので長時間滞在に便利ですが、常に込み合うスタバも多いので、お隣さんとの距離が近い、かなりザワザワ感が強く面はあると言えます。

電源・Wi-Fi確認方法
  1. スタバ電源検索サイト店舗検索で「地域名」を入力する
  2. 「電源の有無」「Wi-Fi」を選択して「検索する」をクリックする
  3. 結果が表示される

スターバックス
【営業時間】8:00~21:00(一部店舗は異なる)
【定休日】年中無休
【Wi-Fi環境】店舗により異なる
【コンセント】店舗により異なる
【参考価格】ドリップコーヒーShort1杯:350円(2022年8月時点)

ルノアール

銀座ルノアール

ルノアールのメニューは少しお高めですが、その分、他のカフェとは異なり一人あたりのスペースが広く、椅子はふかふか、完全分煙、仕事や勉強などで利用している方も多く比較的静かで、集中して勉強できるカフェです。

注文メニューが出た最後には、無料でお茶がでるのもルノーあるならではのサービスです。

電源・Wi-Fi確認方法
  1. ルノアールの公式サイト店舗検索で「電源コンセントサービス」にチェックをいれる
  2. 地域を選択して「検索する」をクリックする
  3. 結果が表示される

ルノアール
【営業時間】8:00~22:00(一部店舗は異なる)
【定休日】年中無休
【Wi-Fi環境】店舗により異なる
【コンセント】店舗により異なる
【参考価格】ルノアールビターブレンド1杯:580円(2020年8月時点)

エクセルシオール

eHills Club

ビジネスマン利用も多いエクセルシオールでは、パソコン作業をしている方も多く、勉強にも差し支えないカフェのひとつです。

カウンター席や一人スペースが多く設置されており、早朝から遅くまで営業しているのが魅力です。

電源・Wi-Fi確認方法
  1. ドトールの公式サイト店舗検索で「地域・駅名」を入力
  2. 「店舗で絞り込む」タブをクリック⇒「エクセルシオール」をクリック
  3. 「条件で絞り込む」タブをクリック⇒「コンセント」と「Free Wi-Fi」をクリック
  4. 該当店舗が地図上に表示される

エクセルシオール
【営業時間】6:00~23:00(一部店舗は異なる)
【定休日】年中無休
【Wi-Fi環境】店舗により異なる
【コンセント】店舗により異なる
【参考価格】コーヒーSサイズ1杯:305円(2022年8月時点)

長時間利用ってどれくらい?

勉強する身として気になることは、どれくらいの長時間ならカフェやファミレスを利用してもかまわないか、という点です。

色々調べてみたところ、カフェやファミレスの営業方針によってかなり違いはあるようですが、多くの場合は長時間利用をコンセプトとしているところは多いです。

この時間の長さは、利用者達の声を参考にすると1~2時間程度というのですが、それでは勉強時間には足りなくないか、という私見です。

実際、勉強するとなれば、休日の半日長ければ1日中利用という人もかなりいるものです。

自分が必要ならば、存分にそのスペースを利用させてもらうこと、ただし、利用者の心得として、

  • 開店時間~11時頃、午後17時~閉店時間までがゴールデンタイム
  • 混んできたら席を譲る
  • テーブル席よりは1人カウンター席を利用する
  • 長居する時はランチや飲み物を注文する

といった配慮は利用者として必要だと思います。

まとめ

以上、「長時間滞在&コンセント・Wi-Fiありのおすすめカフェ8選」でした。

勉強や作業を自宅でできれば何よりですが、集中できない時はそれに付き合うのではなく、場所を変えてみれば、気分転換になれるはずです。

コストはかかってもそれが効果がいいのであれば、それも自分への投資だと思って、ぜひトコトン努力できる学習環境に身を置いてみては如何でしょか。

タイトルとURLをコピーしました