【大学院生】軽量で大容量、人気&おすすめ通学用キャスター付リュック&カート9選!【レディース 通学バック】

大学院生活に役立つ情報

こんにちは、だるまんです。

大学院生になると、一日の大半を研究室や図書室で過ごすため、登校時に持参する荷物が非常に多くなります。

例えば、パソコン、パソコン周辺機器、文具、教科書、書籍、論文などのコピー、お弁当、貴重品、お財布、飲み物、電子辞書等などがあり、特に書籍や印刷物はかさ張り、とても重いです。

帰宅後に作業を続けることが多いので、置き勉というわけにもいかず、荷物を減らしづらい環境にあります。

これが毎日の事なので、重たい荷物を日常持ち歩いていると、そのうち、肩こり症になることもあり、身体にはとても負担となるので、キャリーがついているリュックや補助鞄としてカートバックを利用して、身体いたわりすることをおすすめします。

そこで、軽量で大容量、人気&おすすめ通学用キャスター付リュック&カート9選をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ通学用キャスター付リュック&カート9選

① MOIERG

小指でも持てる重さ2.2kgの軽量で、38 Lの大容量、静音キャリー使用で持ち手は2段階調節可能、肩への負担を軽減するS字ベルト採用、機内持ち込みが可能です。

カラーは8色あり、3色使いでごっつくないデザインがおしゃれなリュックです。

② ソロ・ツーリスト

「行動的で安心な旅」をテーマに、バックパックや旅行バッグを制作しているバックメーカー「ソロツーリスト」のリュックです。

マチ部分が拡がるエキスパンダブル構造なので、荷物が増えた時にも本体容量をアップが可能で、機内持ち込み可能サイズ、直径80mmの車輪なので安定して転がすことができます。

③ MOIERG

 重量2.2kg、容量33L、機内持ち込み可、取り外し可能な4輪キャスター付きリュックキャリーです。

コインロッカーにも入るサイズで、内ポケットには15.6インチのパソコン収納のポケット、荷物が崩れないベルト付で、機能性敵にも抜群です。

④ LeeDee

リュックの重さ約2.3kgで軽量、容量は約42Lの大容量、荷物がスムーズに運べるようにハンドルバーがカーブ設計されており、少しの力で引っ張ることができるのが特徴です。

カラーバリエーションは8色展開で、タイヤカバーもついているので、洋服が汚れる心配もないのも魅力的です。

⑤ アウトドアプロダクツ

アメリカバックブランド「アウトドアプロダクツ」のリュックです。

背負った際に背中がキャスターで汚れないワンタッチカバー付で、重さは約2.4kg、容量は約35L、キャリーバーは3段階調節可能、カラーバリエーションは3色あり、機内持ち込みサイズです。

⑥ エイト

リュックの重さは約1.7kg、フロントの大型ポケットをはじめとして使いやすい機能的なポケットが多数あり、デザインもメンズライクでおしゃれなリュックです。

⑦ 神戸リベラル

防水加工、撥水加工を施した2WAYの4輪 ショッピングキャリーで、バックとキャリーを分離して使用することができます。本体重量は1.8キロ(キャリーバー1.1kg バッグ本体 700g)なので、かなり軽量で、使いやすいがま口ファスナーになっています。

ライゼンタール

スレンダーなボディがお洒落なカートで、カラーは5色展開、2段階に伸縮する手持ちで、1.4kgの軽量、43Lの大容量のキャリーカートです。

⑨ 神戸元町リベラル

軽量かつ頑丈のアルミキャリーバーで、本体重量は1.5kg、容量は約20L、両サイドはペットボトルも入るポケット付きで、バックとキャリーを取り外して使用することも可能です。

まとめ

以上、「軽量で大容量、人気&おすすめ通学用キャスター付リュック&カート9選!」でした。

日々の生活の中で重たい荷物を持ち歩くことは、知らず知らず、身体に負担を与えることになります。自分の身体思いができる便利なグッズがあるので、人の目を気にせず、自分のために、効率よく、スマートな学生生活を送れるよう、環境づくりをしてみては如何でしょうか。

タイトルとURLをコピーしました