【看護大学院受験】大学院受験を失敗しない!社会人受験生の働き方改革【働き方改革】

スポンサーリンク
【看護系大学院受験】失敗しないための社会人受験生の働き方【合格するために転職する話】 だるまんの勝ち組コーチング

こんにちは、だるまんです。

1年の鬼勉強をして、看護系大学院を受験、複数校合格した経験を持っています。

今回は、大学院受験で失敗しないための社会人受験生の働き方について解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

受験に失敗しないための働き方

受験勉強は、環境づくりから

受験をすると決めたら、まず、環境づくりが第一です。

大学院受験と言えば、看護学の場合、ストレートの方よりも数年の臨床経験を経た社会人が多く占めてています。

社会人で受験をするということは、今の仕事と両立する場合と退職をしてフルタイム受験生になるという選択肢がでてきます。

そこで、今の職場で仕事を維持しながら受験を考えているのであれば、下記の条件にないか検討してみてください。

  • 通勤時間がかかる
  • 仕事での疲労感が強い
  • 職位的責任が大きい
  • 職場ストレスが大きい
  • 育児に手がかかる
  • 残業が多い
  • 支援者がいない


上記のような状況にあてはまる場合、なかなか勉強が手につかない、計画ほど勉強は前に進まないものです。

なぜなら、大半の人は勉強モードに切り替えられないからです。

まずは、受験勉強できる環境なのかを確認、その改善から始めてみてください。

では、どのように環境改善をするのか。

環境づくりの第一歩は、実家に帰ること

結論から言います。

第一、手っ取り早いことは、実家に帰ることです。

すでに、実家暮らしの方は、それでOKです。

理由は下記のとおりです。

  • 家賃が発生しない
  • 生活費を抑えられる
  • 家事時間の負担が減る
  • 勉強に集中できる
  • 親を含め、支援者がいる

受験生は、時間との勝負です。

家族の支援をもらって、時間を節約しましょう。

で、「合格」で恩返しです。

というのも、意外と、働きながら、家のことをこなしながらでは、まとまった勉強時間が取れないものです。

スキマ時間の利用で勉強というのもありですが、仕事や家事から頭と気持ちをスパッと切り替えて、勉強モードになるって、ハイパーハードなことだと思います。

また、実家に戻ることの大きな理由は、生活コストをぐっと下げるためです。

受験期間中は、大きな固定支出を節約すること、つまり、家賃を無くす=実家に帰りましょう。

環境づくりの第二歩は、転職をすること

環境づくりの第二歩は、転職を検討することです。

何が何でも、受験するということは、最大の勉学時間の確保から始まります。

時間と努力、エネルギーの工面ができないのなら、低ストレス・低責任・低エネルギー消耗の仕事へ思いっきり転職するほうが、賢い選択です。

具体的には、資格を活かした「派遣」「アルバイト」なら、かえって、正社員よりも稼ぎながら、勉強ができます。

有資格者の派遣・アルバイトは、今のところ、時給2,000円前後が相場です。

概略的に、算出してみます。

時給2,000円×1日7時間就労×平日5日×4週間=280,000円/月収

働く時間は各自調整できることにして、無駄遣いをしなければ、これである程度の生活は維持できるはずです。

しかも、データ入力健康相談のコールセンターなどのデスクワーク型労働は、特に受験生にはおすすめです。

受験生に適した転職のポイント

受験生に適した転職のポイントをあげてみます。

  • デスクワーク(業務委託系もよし)
  • 最寄駅から近い
  • 自宅からの通勤時間がかからない
  • 残業がない
  • 土日祝は休日
  • 未経験OK

要は、あなたが心身ともにエネルギーを消耗しないことです。

案件の例

上記の条件に該当する案件を例にあげてみます。

例えば、こういう健康相談のコールセンターは、未経験でもOKで、デスクワークです。

こちらは、産業保健師業務の派遣です。
看護師でも、未経験でもエントリーでき、保健指導による成果報酬型で、自宅でも仕事が出来るのがメリットです。

▶MCナースネットは、他のサイトと異なり、デスクワーク型の求人を持っています。登録してヒアリングを受けるという手間はありますが、案件も多いので、こちらで無料会員登録をしてみるのもありです。
>>MCナースネット


こういう案件もありです。

データ入力のデスクーク型派遣です。
残業無し勤務時間も調整できます。

▶リクナビ派遣は、大手派遣専門サイトです。看護師に特化した求人サイトではないので臨床系の案件は少ないですが、看護師・保健師のデスクワーク案件を持っています。ウェブ・電話面談で無料登録が必要になりますが、こちらも合わせて登録しておくと、企業系の案件を紹介してもらえると思います。
>>リクナビ派遣

このような、低責任・低ストレス・低エネルギー消耗な仕事で、残りの全エネルギーを受験勉強に投資することです。

転職によるデメリット


ただし、派遣・アルバイトには、一般的に以下のようなデメリットもあると言われています。

  • 収入が一定しない
  • 責任ある仕事をするチャンスが少ない
  • 契約期間があるため、雇用が不安定
  • 交通費やボーナスが支給されないことが多い

人によって異なると思いますが、確固な目標があれば、1~2年という受験期間においては、さほどデメリットにはならない気もします。

全力投球できる環境づくりから

まずは受験勉強に全力投球できる環境づくりからです。

第一歩として実家に帰る、第二歩として転職をすることで、最大の時間を確保でき、渾身の勉強にオールインできると思います。

今回ご紹介した案件を持っている求人サイトです。どちらも持っている求人案件が違っていたので、それぞれ登録して、見てみてください。

人は、
環境が変われば、意識も変わります。
意識が変われば習慣が変わります。
習慣が変われば人生が変わります。

一年後のあなたの人生を変えるために、まずは、環境から変える一歩、働き改革に踏み出しましょう。

タイトルとURLをコピーしました