【大学院受験】経験者のイチオシ!頑張る受験生の勉強疲れ癒しグッズ7選紹介!自分用&プレゼント【勉強 疲れ 癒し グッズ】

スポンサーリンク
【大学院受験】経験者が選ぶ、頑張る受験生の勉強疲れ癒しグッズ7選紹介!【勉強 疲れ 癒し グッズ】 だるまんの勝ち組コーチング

こんにちは、だるまんです。

受験勉強は体力勝負、身体が資本です。

受験生にとって、6時間睡眠の確保、バランスの摂れた食生活、規則正しい生活習慣で、体調のリズムを整えることは基本中の基本ですが、仕事の疲れ、睡眠不足での眠気、ストレスからくる気だるさ等など、やる気とは裏腹に受験勉強がはかどらない時があります。

そこで、筆者も愛用している、筆者イチオシ受験生をサポートする勉強疲れ癒しグッズを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

頑張る受験生の勉強疲れ癒しグッズ

だるまん的癒しグッズの定義は、「血流をよくするもの」が主体です。

① コスパ良すぎマッサージャー

本当に、いい買い物をしたと思える商品です。

コンパクトにたためて、椅子の上でも、寝っ転がっても使用できるTHRIVEの上半身マッサージャーはコスパ良すぎて、今も愛用しています。

たたき・たたきもみ・もみ・回転のフルコース15分なので、眠気がある時、疲れたと思った時は、いつまでも進まない勉強に付き合わず、即、このマッサージャーに頼って目を閉じて15分すれば、身体も頭もスッキリします。

朝の眠気覚ましにもおすすめです!

② コリに鬼効くマッサージグッズ

マッサージャーは、それなりの騒音があるので、静かに地味にコリをほぐしたい時は、これに限ります。

筆者は鬼肩・首コリ持ちで、さまざまなマッサージ機を試してきましたが、このマッサージグッズのシリコン部分が4回転かつとても硬いので、ピンポイントでゴリゴリほぐすことができ、大変お世話になっています。

マッサージ後は、ぼんやりした頭がすっきり、肩も飛べるほど軽いです。

③パンパンのふくらはぎをふにゃふにゃに

二番目にいい買い物をしたと思える商品です。

「足もみ」で心も体も超健康になる!」という書籍をはじめ、ふくらはぎを揉むことで老廃物排出、免疫力アップ、長寿のコツ等など言われており、無視できない健康法です。

thriveのマッサージャーとセットで使えば、全身フルコースです。

ちなみに、10分コースを毎晩寝る前に続けてみたところ、毎朝寝起き時の足のだるさがない、ふくらはぎが柔らかい、寝起きが良くなった、といいことづくしだったので、今も愛用しています。

朝起きづらい、朝身体がだるい、足が重たいのは、ふくらはぎの老廃物のせいかも?!

翌朝にさわやかで心地よく目覚め、朝活勉強するためのサポートグッズになれます。

④ 手のコリを一瞬でほぐす

実際に購入したものではないですが、とある生活雑貨屋さんで試してみたところ、見た目は小さいわりにかなりゴリゴリ押されてとても気持ちが良かったので、おすすめします。

手だけでなく、足も使うことができ、片手、片足ずつマッサージできるので、これなら勉強をしながら、何か読み物をしながら同時並行で時間節約できます。

手のひらや足裏にはたくさんのツボがあると聞きますので、自分ではできないツボ押しをマッサージ器に委ねて、体調を整えてみては如何でしょうか。

⑤ 勉強と共に脚痩せもしよう!

ある程度の運動も体調管理には欠かせないものですが、短時間で効果の高い運動器具のひとつにレッグマジックをおすすめします。

疲れたと思ったら、横になるよりもかえって身体を動かす方が疲れが取れることもあります。

レッグマジックは、とてもシンプルな運動ですが、鍛えにくい内腿が鍛えられ、短期間で下半身の筋トレができるので、とても重宝しています。

大腿四頭筋を動かすことで、全身の改善効果があるといわれているので、院生になっても続けられる負担ない運動です。今から始めてみては如何でしょうか。

⑥いつでもどこでも回転指圧コロコロ棒

鞄に入れて持ち運びできるサイズの回転指圧コロコロ棒です。

片方の先っぽでゴリゴリツボ押し、片方のコロコロで手のひらと裏全体をコロコロすると、とっても気持ちがいいです。

院生時代に、鞄にいれておき、図書館や自席で、疲れたと感じた時は、地味にコロコロ、ゴリゴリ手をマッサージしていました。

時には、顔全体もコロコロを転がせて、眠気を飛ばすこともできます。

小さいので、ストレスなく、いろいろな使い方ができるマッサージ棒です。

⑦ 目を温めて頭すっきり

目の疲れをとると、頭もスッキリします。

私の場合は、タオルを濡らして電子レンジで温めて目に充てるというアナログな方法で行っていましたが、1分もするとすぐ冷めてしまうのが弱点でした。

今回紹介する商品であれば、20分間温かさをキープしてくれ、図書館でもどこでも使える携帯用なので、いつでもどこでも、リラックスできそうです。

院生でも愛用している人を度々見かけました。

まとめ

以上、経験者のイチオシ!頑張る受験生の勉強疲れ癒しグッズ7選でした。

受験勉強は、体力勝負ですので、学業や就業、家のことなどを並行しながら受験をするということは、なかなか身体的にも大変なことです。

同じ時間を勉強するにしても、少しでも効率よく、有意義な時間にするために、今回ご紹介したような勉強疲れ癒しグッズで自分のために投資することも、時に必要だと思います。

ボクシング選手がいいパフォーマンスをするために、水補給、肩もみ、足ほぐし、汗拭きなどをしてくれるセコンドがいるように、あなたも一人で受験に挑むのではなく、健康グッズであなたをサポートしてくれるチームを作って、ベストコンディション作りを整えてみては、如何でしょうか。

タイトルとURLをコピーしました